リモートデスクトップ接続のTCPポート変更


Windowsのリモートデスクトップで
セキュリティのために、TCPポートを変更する方法です。


場所:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server\WinStations\RDP-TCP
エントリ名:
PortNumber
データ型:
REG_DWORD
値:任意のポート番号


Windowsファイアーウォールの設定

スタート
↓↓↓
コントロールパネル
↓↓↓
Windowsファイアーウォール
↓↓↓
例外タブ
↓↓↓
ポートの追加
↓↓↓
名前(適当につける)
ポート番号(上で設定したポート)
TCPをチェック
↓↓↓
OK

*********************************************************
レジストリに不正な値を書き込んでしまうと、
システムに重大な障害を及ぼす可能性があります。

何らかの障害が発生した場合、当方では一切の責任を負いません。

十分に気をつけてはいますが、当方の記述が間違っていることも
ありえます。

レジストリの修正は、そのリスクを理解した上で行ってください。
*********************************************************
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4868175